輪郭を整える美容整形方法、気になる効果と口コミをチェック!



化粧でカバーできない顔の形

「今よりももっと、美しく魅力的になりたい…」そんな願いを叶える方法の一つに、美容整形があります。古来より人は美しさを求めて、様々な美容方法や化粧方法を生み出してきました。現代では化粧方法も著しく進化して、例えば有名芸能人になりきる化粧法が雑誌などで取り上げられることもあります。化粧の効果が大きいのは、やはり顔の印象を大きく左右する目元でしょう。アイシャドウによる陰影や、マスカラ、アイラインなどで、ぱっちりした瞳や、涼しげな目元と演出することも可能です。しかし、これらの方法でカバーしきれないものがあります。それは、骨格と表情筋によって決まっている顔の輪郭 です。

周りは見た目で性格やイメージを決めつけ

顔の輪郭は、それ自体が目立つというものではありませんが、しかし、人の印象を大きく左右します。目や鼻、口が絵だとすると、キャンパスの形や大きさが、フェイスラインといえるでしょう。フェイスラインが大きく張り出していたり、角ばった印象を与える場合、顔のパーツのイメージも変わって見えてしまいます。ぱっちりした目は、気が強そうな印象となるかもしれません。また、涼しげな目元も、どこか地味な印象となる傾向があります。

美容整形で輪郭を美しくする注射を受けた効果

ホームベースのような輪郭から救い出してくれたのは、美容整形外科で受けた注入による治療の効果の賜物です。
ベース顔を通り越して、まるで男性のような四角いフェイスラインでしたから、顔は大きく見えますし、柔らかい女性の雰囲気などは欠片もありませんでした。
容姿が特に重視される10代から20代前半では、さすがに四角い顔はコンプレックスの塊でもありましたが、お金を貯めてきっと理想のフェイスラインを手に入れるとも決めていました。
コツコツと貯金をしながら、世の中には一体どのような方法で、美しいフェイスラインを手に入れることができるかも、色々と調べていました。
テレビのコマーシャルで大手の美容外科のCMをよく目にしていたこともあり、お金も貯まりましたので、美容外科で小顔を目指す治療を受けてみようと考えました。
エステ契約をして10回の小顔コースを受けましたが、顔は小さくはならなかったですし、リラックスは出来ましたが、小顔効果はなかったです。
美容カウンセラーとの相談ではなく、最初からお医者さんとのカウンセリングができたのは、少し信頼がアップしたところです。
実は以前も大手の美容外科クリニックへ、顔の相談に行ったことがありました。
個室へ案内されて美容カウンセラーという人から、しつこく当日に高額な美容整形手術をするように説得されて、かなり参った経験があります。
お医者さんは出てこないですし、美容カウンセラーという人は、美容の仕事をしてきたと言うものの、医療資格は持っていない人でした。
結局逃げ帰るように大手のクリニックを出てきたものの、四角い顔を改善できるのは、美容医療しかないとも感じていました。
だから大手のチェーン店よりも、さらに歴史と実績のある美容外科での相談にしました。
費用面は大手の美容外科チェーン店よりも高額ですが、最初からお医者さんが出てきて顔の悩みに耳を傾けてくれたこと、美容医療は1回で終わるものではなく、人間の老化に伴い何度も必要なことなど、正直に話をしてくれました。
ダウンタイムのできるだけない方法で、リスクも少なくて高額にはならない方法で、顔の四角い悩みを解消したいと伝えてみました。
四角いホームベースのような輪郭には、ボトックス注射での治療方法が向いているということで、ボトックス注射を打つことに決めたのです。
診察室から出たら受付横の仕切られたカウンターへ誘導されて、そこでサインと支払いをしました。
その時支払ったエラボトックスの費用は、20万円ですから安くはないです。
決して安くはないですし、後からほかを調べたら、もっと安いクリニックはたくさんありましたが、最初の経験でしたので安いクリニックは選ばなくてよかったと感じています。
会計が終わったら別の部屋に移動をして、今度は写真撮影をして、ビフォーアフターを写真で残しておくようでした。
やっと施術室に移動をして治療台に横になり、保冷剤をエラに押し当ててから、数回のボトックス注射の注入をして終わりです。
ボトックス注射の効果はだいたい半年くらいであり、自然に元に戻るというので、年間で2回は注入をするという計算です。
輪郭への効果はとてもゆっくりと現れていき、2回目の注射をして、3回目の注射をしてと、回数を重ねるたびに小顔効果は発揮されていきました。
ただ年間で40万円をこのエラだけに支払うのは大変であり、クレジットカードでの支払いではありましたが、後から分割払いにするなど、費用面は楽ではなかったです。
そのうちにもう少し安い価格でボトックス注射を提供するクリニックを見つけて、そちらで今も注射をしています。
でも年に2回ではなく、年に1回くらいを目安にしていますが、昔のような四角い顔には戻ってはいないです。

つぎ⇒外科手術のほかに、ボトックス注射やBNLS

TOP